美しさをかなえる安全な化粧品のしるし
〈BSL〉は化粧品配合成分の分析受託を行う薬事法試験検査機関です。 ホーム サイトマップ
営業案内
消費者の方へ
化粧品の配合成分表示ラベルと薬事法の成分規制について。
業者の方へ
成分の分析方法と検査料金。民間ならではの納期・料金で。
Q&A
化粧品の配合成分と成分表示に関するFAQです。
受託分析の実績
試験検査の依頼をさまざまな企業や団体から受託しています。
業務概要
化粧品輸入代行<ブルーム>
リンク集
お問合せ
Home > BSLとは
BSLとは 【株式会社ブルーム 分析室】
<BSL>は化粧品配合成分の分析受託を行っています。<BSL>は厚生労働省登録の試験検査機関で、民間企業です。全国に約120ある厚生労働省登録の検査機関の大部分は社団法人・財団法人・自治体機関で、民間は7社です(平成18年/2006年2月現在)。
<BSL>は、日本でただ一社とも言える化粧品に特化した民間の公的試験検査機関です。

化粧品の安全・安心に対する考え方
<BSL>は薬事法に準拠し、成分の「美と健」へのはたらきを大切にしています。また、美と健をきちんともたらすようにサポートする成分も尊重します。
これらの成分が適切に配合されていることが、化粧品を安心して使う第一条件だと考えます。

化粧品の成分分析に対する考え方
<BSL>は成分分析の専門家として、高い精度と民間機関ならではの納期・料金を実現しています。わたしたちはこの具体的な行動により、「美」に対して適切な配合成分をもつ化粧品がより多く日本に普及してほしいと願っています。

化粧品の「添加物」に対する考え方
<BSL>は、いわゆる添加物は「化粧品が美と健をきちんともたらすように、サポートする成分」と考えます。化粧品は、いつ・どこで・どういう状態で使われるかを深く考慮する責任があります。美に貢献する品質の維持方法のひとつとして、過不足なくあって良いと考えます。

化粧品の「自然派」に対する考え方
<BSL>は、成分を天然成分と合成成分に分けて考えることはありません。基準は「その成分は、美に尽くす(または美へのはたらきをサポートする)成分か否か」です。

化粧品選びに対する考え方
<BSL>は、2つの対等な基準によって化粧品選びをしていただきたいと願っています。ひとつは、薬事法のもと合法的に販売されていること。もうひとつは、あなたの肌や気分に合うこと。
つまり「科学的根拠」と「使い心地の良さ」の両方を持つ製品です。

化粧品の品質管理に対する考え方
<BSL>は、薬事法にある成分規定・規制が守られているかどうかを重視しています。そのために、商品現物に対して定期的に成分分析(出荷ロットや製造ロット毎、輸入毎など)することが最も確実だと考えます。
このように成分表などのペーパー情報だけではなく、現地現場の分析情報が確認された商品については、<BSL>マークを「品質管理のしるし」として付与します。
彩、色、健、美に尽くす。ソリューショナル・カンパニー。
 <BSL>Bloom Strategy Laboratory 株式会社ブルーム
〒849-5131 佐賀県唐津市浜玉町浜崎1901-457 営業部 Tel.0955-70-4701 Mail:info@bsl-jpn.com
Copyright©2006 Bloom Strategy Laboratory All right reserved.